アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

フォーマルすぎないビジネスシューズ【Lee】

社会人4年目、靴履きつぶした。こぺんぎんです。

先日、就職祝いで買ったREGALの2万円の靴を履きつぶしました。

かかとの部分が限界に達しました。

2万円もした靴を履きつぶしてしまったショックに目を背けて履き続けていましたが、

ようやく買い替える決心をしました。

安い&カジュアルなシューズ探し

靴って、丁寧にメンテナンスをすれば長く履くこともできるのでしょうが、そこまで手をかけられないのも事実です。

どれだけ高い靴を買ってもいつかは壊れる日が来るので、安い(1万円以下)のシューズを買おうと決めました。

あと、僕はSEとして働いていて、特にフォーマルにする必要性もないので、フォーマルすぎない、カジュアルめな靴を探しました。

結果、購入した靴はこれです。

[Lee] Rapid City

価格が6000円代と安く、つま先とかかとだけ光沢感があって他はマット仕様でフォーマルすぎずカッコかわいいです。

ブランドもLeeなので安心感があります。

中敷きはクッション性があり、wellness Lightと書かれている通り軽いため、歩きやすいように設計されています。

靴底も歩きやすいように凹凸が強めに作られています。ですが、横から見て違和感はありません。

作りもしっかりしているので、6000円代で買えるシューズの中ではダントツだと思います。

謎のメーカーだと、安くてもどこかのデザインがダサかったりしますが、

そんなこともありません。さすがLeeです。

履いてみた雑感

実際に履いてみた感じは、靴底のクッションのおかげで歩くときの足の裏に固さを感じません。(ただ、履き続けてるとクッション性はなくなっていきそう)

黒いスーツとも相性は良い感じです。

カチッとしすぎず、カジュアルに履けてる感があって、かなり満足です。

履き始めたばかりで革靴ならではの固さはありますが、これから足に馴染んでいくため楽しみです。

耐久性にも、不安感はありません。仮にすぐ壊れたとしても安いので後悔は少ないかなという感じです。

サイズ感

サイズ感は、普段靴は27で履いていますが、26.5でちょうどといった感じでした。

革靴は、履き続けているうちに足に馴染むため、ちょうどか少しきつめを選ぶと良いです。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、ブラック・ブラウン・グレーの3色です。

どの色も、普通におしゃれなのでスーツの色に合わせて買えると思います。

ブラック

ブラウン

グレー