アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

【体験レポート】5月の香嵐渓の景色・混み具合・駐車場の料金は?【画像27枚】

こんばんは、管理人のこぺんぎんです。

愛知で紅葉の名所といえば香嵐渓ですが、

今回は、そんな香嵐渓にまだ紅葉していない5月に行ってみたのでご紹介します。

MEMO
※GW翌週の金曜日というド平日に行ってきました。

ちなみに紅葉真っ最中はこんな感じになるらしいです。めちゃくちゃ綺麗。。。

 

景色

まず景色ですが、綺麗な緑と綺麗な川がとても気持ちよいです!

気温は、半そでに一枚羽織ると心地良いくらいで、散策にベストタイミングでした!

5月10日に行ったのですが、鯉のぼりがしてあってとても景観が良かったです。

秋になると一面紅葉するもみじの緑の葉もとてもきれいです。

川の水も透明で綺麗で、入ることも可能です。手を洗ったらひんやりして気持ち良かったです。

小魚や、鮎が泳いでるのも確認できました!

混み具合

ド平日にいったということもあり、かなり人は少なかったです。

僕をいれて10人程度の方がぽつぽつと歩いて観光している印象です。

GWや紅葉の時期とはくらべものにならないくらい閑散としていて、のんびり自然を満喫できました!

お店

お店に関してはGWも過ぎて閑散期のためか、半分ほど閉めている状態でした。

ですが、軽食屋や喫茶店、お土産屋さんに関しては営業していたため問題ないという印象です。

まず、香嵐渓に入ってすぐの「宮町駐車場」を出てすぐの分岐を左(白く舗装された方の道)にいくと、両脇にお土産屋さんと軽食屋さんがあります。(両方営業していました。)

さらに少し進むと、おしゃれなカフェがありました。(営業していました。)

さらに奥に進むと昔ながらの軽食屋さんが数件あります。(半分ほどは営業していました。)

さらに奥に進むと今度は、ご飯屋さんが3~5件ほど建っています。

ご飯屋さんに関しては、ほとんど閉めているような状態でした。繁忙期や土日しか空いてないのかもしれないですね。

鮎を推していますね。川でとれた鮎が食べられるので美味しいに決まってますよね。空いていませんでしたが。笑

さらに奥をどんどんいくと、広場のようなところがあり、

そこには軽食屋さんやカフェ、いろんな体験ができる施設があります。(どちらも営業していました。)

軽食屋さんでも定食を食べられるので、ご飯をがっつり食べたい人でも大丈夫そうです。

休憩スペースが川岸に建っていて、川を観ながら涼むことができます。

また、カフェにも川岸の飲食スペースがあり、おしゃれにのんびりお茶ができます。

広場の奥の方を行くと、お土産屋さんと体験施設がありました。(営業していました。)

これが、体験施設です。

いろいろなプログラムがありますね。

入り口をよく見ると、本物の牛がいます。w

広場が中間地点になっていますので、もっと奥にいくことができます。数件のご飯屋さんがありましたが、どれも営業していない雰囲気でした。

BBQ施設もありますが、こちらは営業しているようです。

ちなみにGWにはいろんなイベントを行っているようです。

施設

トイレやゴミ箱などの施設もそれなりに準備してある印象です。

宮町駐車場や、香嵐渓の中腹部にある広場にもトイレや喫煙所がありました。

またゴミ箱はところどころに設置してありとても便利な印象を受けました。

自動販売機も広場に設置してあり、価格も通常の自動販売機と同じ価格です。

また、香嵐渓からたった1~2kmの距離にファミリーマート、セブンイレブンやドラッグストア、スーパーがあるため、必要なものは近場で買って持参できます。

駐車場

駐車場は香嵐渓に入ってスグの「宮町駐車場」(200台駐車可)に止めましたが、

1日500円でした。

駐車場に入ると係の人が立っていて、500円払うと駐車証明書をくれるというシステムでした。

「マップいりますか?」と聞いてくれてマップをくれる気づかいがとても好印象でした。

散策していると、「宮町駐車場」のほかにもいくつか駐車場があるのが確認できました。

一番近くに「川見駐車場」(150台駐車可能)があります。

こちらも1日500円なのですが、こちらには係の人が立っておらず、集金をしているようには見えなかったです。

車は20台ほど止まっていましたが、観光客がそれほどいなかったので働いてる方が止めてるのかもしれません。

ちなみに「川見駐車場」は「宮町駐車場」を700m直進するとあります。

もしかしたら、閑散期は「川見駐車場」では、集金係の方を配置せずお金をとっていないのかもしれませんが、

トラブルのもとになるため、「宮町駐車場」に止めておくのが無難かと思います。