アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

マッチョじゃなくても大丈夫?普通体系がゴールドジムに入会した結果!

マッチョが集うジムといえばゴールドジムですよね。

筋トレ経験者なら「ゴールドジムで筋トレしてみたい!マッチョたちと高めあいたい!

と思ったことがあると思います。

それと同時に、

でも、まだマッチョになってないし場違いかも

と躊躇する気持ちがあるのではないでしょうか?

僕は170cm 75kgと中肉中背(ぽっちゃり気味)ですが、筋トレに一念発起し、市営ジムでは物足りずゴールドジムに通った経験があります。

普通体系がゴールドジムに行ったらどうなるのか?についてお伝えいたします。

☆この記事を読むメリット

  1. 普通体系がゴールドジムに行くとどうなるか分かる。
  2. 普通体系が選ぶべきゴールドジムが分かる。
  3. ゴールドジムには普通体系がいるのか分かる。

 

普通体系が入会した結果

結論から話すと、普通体系がゴールドジムに入会した結果、

なんとかなった。

はい。余裕ではありませんが、なんとかなります。

正直、筋トレエリアにはマッチョが多いですし、マシンの待ち時間なんかは肩身が狭いこともあります。

ですが、特に嫌な思いをさせられるということはありませんでした。

真剣に筋トレして、顔見知りになればフレンドリーになって楽しく通うこともできます。

ただし、マシンや器具の使い方は市営ジム等である程度マスターしてから入会しましょう。

マッチョは筋トレを丁寧に時間をかけるためマシンの回転率が重要です。マシンの使い方が分からずにグダグダと占拠してしまうと快く思われないのは確かです。

体験入会・見学に行こう

ゴールドジムには2週間の体験プログラムがあります。

それを有効に活用しましょう。

正直、ゴールドジムは店舗によって混み具合や客層が全然違います。

僕は、都会のゴールドジムに2週間体験したのち、田舎のゴールドジムに正式に入会しました。

都会のゴールドジムは、混んでいてレベルの高いマッチョが集まります。

それに比べて、

田舎のゴールドジムは、空いていてマッチョ比率少なめです。

まだ体に自信がなければ田舎のゴールドジムに通ったほうが無難です。

都会のゴールドジム

メリット

・マッチョが多いので意識が高まる

・駅近なので通いやすい

 

デメリット

・マシンがなかなか空かない

・人とマシンが多く狭い

田舎のゴールドジム

メリット

・マシンが空いているのでマイペースに筋トレできる。

・空間が広く使える。

 

デメリット

・車で通う事が前提になりがち

・空いているので活気が少なめ

田舎にあるゴールドジムはマッチョもいますが、ダイエットや健康維持を目的とする人が多いです。

フィットネススタジオが併設されていて、お年寄りがトレーナーと一緒にフィットネスをやっていたり、会社帰りのサラリーマンがランニングマシンで汗を流すという風景が多く見られました。

なので、普通体系がいても全く浮きません。

田舎のゴールドジムに通ったのちに、都会のゴールドジムでマッチョたちと高めあうのもいいかと思います。
※ゴールドジムは店舗の移籍が可能です。

注意
2週間体験は1店舗でしかできません。2店舗目からは見学という形になります。

入会前に積極的に見学を行って、客層や混み具合を確認しましょう。

練習がてら市営ジムにいこう。

健康志向が高まっているため、市営ジムでもマシンの種類が豊富です。

数か所の市営ジムに行った経験がありますが、すべてのジムに基本的なマシンが置いてありました。

フリーウェイト(ダンベルやバーベル)を置いてあるところも所々あります。

まずは、市営ジムでマシンの使い方やフリーウェイトを使うときのマナーを習いましょう。

また市営ジムは1回毎に料金が発生するため、通いやすいです。

ある程度、筋トレについて知識や経験を積んでから、有料のジムに入会すると良いと思います。

オススメのジムの流れは以下になります。

手順1
市営ジム
基本的な筋トレ知識を学ぶ
手順2
有料ジムの見学に行く
店舗の雰囲気や混み具合・客層を確認する。
手順3
空いてる店舗を選ぶ
本格的な筋トレを行って筋肉をつける。
手順4
マッチョの多い店舗に移籍
マッチョたちと高めあいながら筋トレをする。

オススメの筋トレグッズ

筋トレを行う際に、必須のグッズを紹介します。

シューズ

まずはシューズですが、最初は安いもので大丈夫です。筋トレを本気になると靴に負荷がかかるため壊れるスピードも速まります。

最初から高い靴で意識高めるのもいいですが、僕は↓のような安いシューズで十分だと思います。シューズ入れも必ず買いましょう。

 

 

プロテインシェイカー

プロテインシェイカーも重要です。トレーニング後30分以内にプロテインを飲むと筋肉がつきやすいと言われています。

シェイカーをジムに持ち込み、素早くプロテインを作り飲みましょう。

僕は↓のシェイカーを二つ持っています。