アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

【2019年3月】アドセンス一発合格時の記事数・開設日数・審査期間など詳細公開

 

アドセンス審査に3/26に一発合格しました。

合格時の記事数や記事内容、開設日数、審査期間などを紹介します。

自分の記録のため(今後また別ブログで申請するかもしれない)と、

現在、アドセンスに挑戦されている方に有益になれれば幸いです。

申請時のブログ状況

まず、アドセンス申請時のブログの詳細を紹介します。

・ブログ開設:10日目(ドメインもブログ開設日に取得しました)

・記事数:10記事(1日1記事投稿していました)

・文字数:1記事あたり平均2000文字(1800~2500文字)

・カテゴリー数:3つ(アトピー奮闘記・うつ奮闘記・IT企業のリアル)

・各記事数:アトピー3記事・うつ3記事・IT企業4記事

・記事内容:各記事とも、自分の体験について詳細に、見てくださった方にとって有益になることを意識しました。

・画像:アイキャッチのみ使用(単色背景に白文字で自作しました。フリー画像等は未使用)

・ワードプレステーマ:SANGO + PORIPU

・アフィリエイト:貼っていません。

・プライバシーポリシー設置(他ブログを参考しました)

・お問い合わせ設置(Contact Form 7を使用しました)

・PV数:基本的に一日二桁(たまに三桁の日もありました。ほぼTwitter流入)

・アナリティクス:設定済み

・サーチコンソール:設定済み

・記事のインデックス:トップページと記事すべてに行いました。

・サイトマップ:作成(Google XML Sitemapsで作成し、サーチコンソールに設定)

・コピペチェック:していない(そもそも精度を信用していなかった)

 

ざっとこんな感じです。

大体合格されている方のテンプレのようなブログ状況だと思います。

申請してから知ったのですが、YMYL(YOUR MONEY YOUR LIFE)というお金や健康に関わることってアドセンス通りにくいという噂があるらしいです。ですが、僕は問題なかったですし、他の方でも通過している方はたくさんいるので、記事にオリジナリティがあって有益なら大丈夫なんじゃないかと考えています。

合格までの詳細

次に合格までなにをしたか、どのくらいの期間だったかを紹介します。

・審査期間:10日間

・記事投稿:2回(申請翌日と、その後6日後に1記事ずつ)

このような感じです。

申請中は、あまり積極的に投稿をしませんでした。

なぜなら、記事数が多いと、不合格だったときに何が問題になったか検証するのが大変になるからです。

結果的に12記事で合格できましたが、Twitterなどでは3~5記事で合格している人も多く見られます。

また、最初は30記事程度で申請し、不合格になったのち記事数を厳選し合格時には5記事だった。という方もいました。

なので、記事数は多ければいいという訳でも、少なければダメとい訳でもなく、

記事の質がやはり大事だと思います。

審査期間について

審査期間はとても気になりますよね。

Twitterでは数時間で合格したという方もたくさんいましたし、1か月かかったという人もいました。

実際に僕より遅く申請して僕より先に合格している方もいたりしました。

だいたい2週間が平均なのかなと思います。

審査が遅くて、審査されているか気になる方はこの記事を参考にしてみてください。

【アドセンス】結果が遅くて審査されてる?と思ったときの確認方法

 

まとめ

アドセンスはブロガーの登竜門ですよね。

僕はブログを開始してから知ったので、すこし方向修正が必要になりましたが、

ブログ開始前や開始直後からアドセンスを意識していれば、合格は近いと思います。

アドセンスについてはネットでさまざまな情報がありますが、

元アドセンス担当の方が書籍を出しているとのことで参考にしてみるのもいいかもしれません。