アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

【2019年3月】Amazonアソシエイト一発合格時の記事数・開設日数・審査期間など詳細公開

 

アドセンスと並んで、ブログの収益化で大きな目標になるAmazonアソシエイトですが、

通過できずに困っている方もたくさん見られます。

審査については、さまざまな情報がありますが、

当ブログは3/26に一発合格しましたので、その時のブログ状況をご紹介します。

Amazonアソシエイトでは、ブログ状況Amazon利用状況の2つが大きいと思いますので、

この2つについて主にご紹介いたします。

ぺんた

合格に向けて頑張っている方にとって有益な情報発信するよ!
ふぁいと!

ぴよた

申請時のブログ状況

申請は、アドセンスと同時に行いました。

なので、申請時のブログ状況は、アドセンスの合格記に書いてありますので、

詳しくはこちらの記事をご参考ください。17項目について詳細に記述しております。

【2019年3月】アドセンス一発合格時の記事数・開設日数・審査期間など詳細公開

重要な部分をご紹介すると

・開設期間:10日

・記事数:10記事

・文字数:平均2000文字

・プライバシーポリシーあり

・問い合わせフォームあり

申請し、合格しました。

申請時のAmazon利用状況(Prime会員etc…)

Amazonアソシエイトは、プライム会員が受かりやすいという噂があります。

実際に、プライム会員になったら受かった。というツイートやブログも見かけました。

また、申請するAmazonアカウントで買い物をしているかいないかは、かなり審査に影響するのではないかと思います。

Amazonで買い物したことのない人が、人にオススメできるの?という観点でみれば、納得できますよね。

僕が一発合格したときのAmazonの利用状況は、

  • Prime会員
  • Kindle Unlimited会員
  • 年に数回、Amazonで買い物を行っている。

という状況で、結構なAmazonクラスタですw

そのせいもあってか、早朝4時ころ申請して、当日の14時には合格メールが来ました。

やはり、Prime会員であることは効果があるように感じます。(Kindle Unlimited会員はあまり関係ないと思っています。)

Amazonプライムは30日間無料で体験できるので、必要がなければ30日後に解約することも可能です。


サービス自体も、お急ぎ便や日時指定が無料ですし、Primeビデオも無料でみることができます。

松本仁志のドキュメンタルはテレビCMでも結構ながれていましたよね。僕はめちゃくちゃハマってますw

30日間の無料体験があればたくさんビデオや映画が見られると思います。

無料体験期間が設けられているのは、とても使いやすいのでAmazonさんは賢いなと思います。

僕のように、Primeにハマってそのまま登録するもよし、30日間の間に解約するもよし。ということです。

まとめ

Amazonアソシエイトに合格するには、

短い開設期間と少ない記事数でも可能です。

そのために必要なのがブログ状況とAmazon利用状況だと考えます。

記事の質・ブログの質を一定まで高め、どんな層に向けてどんな商品を紹介したいのかというプランもある程度固めたほうが良いかもしれません。

そして軽視できないのが、買い物履歴やプライム会員などのAmazonサービス使用状況だと思います。

ブログを収益化するのに必ずと言っていいほど必要なAmazonアソシエイトですから、是非皆さん通過できるといいですね。

このブログが皆さんの参考になれば幸いです。

ぺんた

ブログってサーバー代やドメイン代がかかるもんね
Amazonアソシエイトを使ってある程度の収益化を狙おう!

ぴよた