アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

メンタリストDAIGOから学ぶ!人生を台無しにする12の考え方の罠

こんにちは。こぺんぎんです。

当ブログでは、メンタルヘルスについて鬱になった経験から得た知識を紹介していますが、専門家(プロ)によるメンタルヘルス予防についても自分自身に取り入れたいと思い、DAIGOさんのYoutube動画を見て、勉強になった内容を自分なりにまとめて記録していこうと思います。

最初の記事で取り上げるのは、

メンタリスト DaiGoさんのチャンネルの人生を台無しにする12の考え方の罠を取り上げます。

注意
基本的には、上記の動画を自分なりにまとめた記事なので動画を見ていただくことを推奨します。

まとめ

どうすると幸せになるかは、人それぞれだが、逆(不幸になる方法)は共通項がある。→不幸になる方法を避けたら良い。

人間は不幸になるように進化されている。(不幸を感じやすいようにできている。)→不便さを感じるから便利にしようとするし、恐ろしいことが起こると想像するから準備する。ネガティブな感情を発達させて生き残ってきたのが人間。うっかりしていると人間は不幸になっていく。

不幸になっていく考え方(罠)をしていないかを意識して回避していくことが大事。

不幸になる考え方

・非現実的な期待を持ちやすい。

・根拠もないのに自分は特別な人間(良くも悪くも)だと思う。

・自分の幸せを間違った尺度で解釈していないか(他人と比べて自分は幸せか考えているか)

・自分が持っているものに慣れて、もっと欲しくなっている(物欲がエスカレートしている)

・悪いことが起きていないことを良いことだと勘違いしている。(嫌な仕事がなくてよかった。とかブラック企業じゃなくてよかったとか。)

・自分を取り巻く不幸な状況に特別な意味を見出している。(今年は悪いから、来年は良いかもとか。)

・他人が自分を幸せにしてくれていると思っている。(→いらぬ(無駄な)期待を抱いてしまう。感謝できなくなる。)

・新しいことに挑戦したことよりも失敗する恐怖を重くみている。(失敗を恐れて挑戦が少ない)

・不安・不幸を慰め合う相手がいる。

・幸せを追い求めるのはわがままな行為だと思っている。

・不幸な後には、幸せがあると思っている。

・仕事で幸せになれないと思っている。(仕事以外のお金やパートナーで幸せになれて、仕事自体では幸せになれないと思っている)

・幸せを追い求めている。(日常を楽しめなくなる)

これらのうち、半分以上あてはまるとヤバイ。物事には不幸なことと幸福なことがまぜこぜに起こるのに、不幸なことを拾いあげてしまいがち。

回避方法

回避方法については、youtubeで紹介されていないため、ニコニコのメンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」で見る必要があります。(月額有料チャンネルです。)