アイコン・ヘッダー500円制作レポート>>

【多発型 円形脱毛症】ストレスで本当にハゲた【発症から完治までの期間】

「ストレスではげそ~」ってよく言う人いますよね。

はげそ~ならいいんですが、僕は実際に禿げました。

多発型の円形脱毛症というもので、頭は全体的にボコボコと穴が開いて最終的には頭の8割くらいの髪がなくなり、
髭も所々穴が開き、左の鼻毛は全部なくなりました。(頭の写真は後半でお見せします。

今でほとんど治り、たまに単発の円形脱毛が再発する程度なので、笑いごとのような話ですが、
当時は同じ症状の人のブログが2件しか見つからずとても不安になりました。

単発の10円ハゲはたくさんいると思いますが、多発型というのはあまり世におらず、いても情報発信しないのかなと思い自分が発信してみようと思った次第です。

圧倒的ストレス

入社1年目のとき、とてつもないストレスにさらされました。

先輩も上司もいない親会社に送り込まれて、未経験のプログラム言語でモノを作れと。それをやったことがある人は親会社にも一人もおらず、ネットの情報だけを頼りに親会社の課長とタイマンで要件定義を行い、部長と工場長を集めてプレゼンを行いました。

それが社会人だと言われれば、仕方ないですが。自社史上ありえない新人の配属でした。

そして自社の配属部署のボスは、クラッシャーと呼ばれるサイコパス…

その後、しばらく(1年ほど)耐えるもあえなく鬱でノックアウトしたわけですが、それくらいのストレスが掛かっていました。

同期は、同時期に引き続き研修していたり、先輩の元でOJTで充実した新卒ライフを送っていたのも、さらにストレス値を上げていました。

さらに詳しいことは以下の記事で書いてあります。

IT系技術派遣 新卒SEの試練

円形脱毛の症状開始

上記の、ストレスが掛かった時から3か月くらい経ち、配属先もマシになっていたころ、

頭がむずむずしていたので、すこし髪をつまんでみたら、5~10本の髪が抜けました。

(後から分かったのですが、円形脱毛は、ストレスがかかってから発症までに時差がある場合もあるのだそうです。僕は約3か月の時差がありました。)

実は学生時代から、単発の円形脱毛症は何回か経験していたため、「またか。」といった具合に思っていました。

ところが、1週間くらいたってもどんどん抜けていきます。しかも様々な箇所から。

当時の写真がこれです。(2017/4)

元々、坊主の伸びかけみたいな髪形でしたが、見た目もあまりよくなくなっていたので、坊主にしていました。

ここら辺になっても髪の抜けるスピードは止まらず、精神的にはかなりすり減っていました。

その後1~2か月をかけてどんどん抜けて最終的に、8割くらいの髪がなくなりました。

当時の写真です。(2017/6)

若干の閲覧注意です。

 

 

 

 

 

もうここまでくると、禿げたこと自体はしょうがないのですが、

全体的に薄くなってる見た目がいやでしたw

このころは、1mmのバリカンを買って1mmにしていました。

職場で僕の後ろを歩いていた低身長30歳イケメンが、明らかに僕の頭をみて、

ふふっ

と笑ったとき、〇意が沸いたことは覚えています。笑」

ちなみに円形脱毛症の毛根は、細くなっていて折れ曲がっているのが特徴らしいです。

自分も例外ではなくそのような抜け毛が多かったです。

治療の開始

もともとアトピーで月1回、皮膚科に通っていましたが、

発症してから3週間くらいのとき、相談し、週1回レーザ治療を始めました。

VTRACというマシンで局所紫外線治療でした。

週1回、皮膚科に通い1500円ほど支払っていたのが半年くらい続いたと思います。

時間もお金もかかって、労災だろ。と心の中で思いつつ通っていました。笑

ただ、効果はあるのかないのか分かりませんでしたが、脱毛自体は発症から3か月ほどで収まりました。

そこからさらに3か月くらいはマメにかよっていましたが、脱毛が止まったことと、週一回いく手間やお金にうんざりして、通わなくなりました。

発毛

3か月くらいで脱毛が止まってからは、徐々に生えていきました。

脱毛ピーク時から3か月後の2017/9

やはり全体的にボコボコ穴が開いていますが、6月のピークよりは生えていることが分かります。

さらに2か月後の2017/11

髪の長さも関係しているかもしてませんが、黒い面積が増えてきました。

穴もよりはっきりと分かります。

さらに2か月後の2017年末

目立たなくなってきて髪をすこし伸ばしているので分かりずらいですが、

治りきっていない穴があったり、襟足や側頭部にはまだ大きな穴もありました。

とはいえ、ここまで行けば精神的にもかなり楽になっていました。

発症から約9か月でした。

完治

結局すべての穴がふさがったのは発症から1年半くらい経っていたと思います。

ただ、

そのころ鬱を発症し、またぶり返してしまいましたw

円形脱毛は、体質もあって再発しやすいのだと思います

僕は、男ですし坊主にしているのであまり気にしませんが、女性や容姿に自信のある男性なんかはとても負担になると思います。

男性で、もしふっきれられるのであれば、坊主はかなりオススメします。

こちらの商品のように、1mmまで調節できて水洗いできるバリカンが良いです。パナソニック製なのも良いですね。

まとめ

円形脱毛は精神的にとても負担が大きいです。

僕はなんとか乗り越えられましたが、それが原因で退職する人もいると聞きます。

容姿に対する執着が大きいほどつらいと思います。

ですが、

僕は脱毛は3か月で止まり、発症してから1年半~2年で治りました。

なので、時間をかけることを心にきめて待てば髪は生えてくると思います。

また、最後に、髪の毛がなくなってもずっと気にせず付き合ってくれた彼女の存在がとても心強かったです。

彼女いるから、このままはげてもどうでもいいや。とさえ思えました。
心の支えになってくれる人がいるのはとても幸せなことだと再実感できたのは、
良かったことかもしれません。

もし、そのような人がいるのであれば、甘えてみるとストレスも解消されていくのではないかと思います。

円形脱毛はストレスが体まで出てきている状態なので、鬱などにつながる前に原因から遠ざかる努力をするのも大事です。